こんにちは!漫画イラストレーターのもりもとあいです。
ゆるまんが→毎週水曜日19時更新
更新しています!

4koma_densyatien_mama_top-min
4koma_densyatien_mama_all-min



娘:2歳8ヶ月…最近よくおしゃべりするようになった
息子:5歳(年中)…娘とは仲が良かったり喧嘩したり不思議な関係

ママ電車遅延にあう

漫画とは違って、まだ作業会の会場にいたけれども帰宅時に遅延は初めてだったのでどうしようとオロオロオロオロ。

兄は幼稚園。
娘は保育園なので、ひとまずそれぞれの園に連絡!

この場合幼稚園はどうなるんだ!?と思ったら、「他のママさんにバス停(バス通園)で預けることも可能」とのことだったので、LINEで連絡しなんとか16時までみててもらうことに成功!
保育園は少し早く迎えに行っているので時間内のMAXまでお願いできたのですが、ここで困るのがどうやって帰るか。

会場で遅延に気がついた時点で違う私鉄の電車で迂回すれば間に合ったのに、優柔不断が発動。
もしかしたら復旧するかもという淡い期待からぎりぎりまで粘ったら、迂回コースは延長料金&迷惑コースへと変わってしまった。

駅で迷っていたら、最寄り駅(B駅)までは動いてくれることに。
ついてるーーー!!

しかしまだ安心はできない。
最寄のB駅でタクシーを速攻捕まえないと、保育園のお迎え時間まで間に合わない。


殿下の宝刀タクシー配車アプリ「DiDi」

タクシー乗り場にはもちろん10人近く並んでいる。
こういうときこそDiDi(タクシー配車アプリ)だ!
とDiDiを起動すること数分。
無事にタクシーを召喚することに成功!

時間はこくこくと過ぎていく。
こういうときに限って右に曲がる車がいたり、バスがいたり。

もうすぐ…もうすぐなのにあと8分…5分…に…ついたーーーーー!

無事延長料金発生させないというミッションが達成された!!!

今まで遅延はしょうがない。と思っていたけど
ママが遅延に巻き込まれるのは死活問題だ。

世の外勤のママさん。お疲れ様です。

しかし、月に2〜3回しか電車乗らないのに、なぜこのタイミングだったのだろうか(笑)