こんにちは!漫画イラストレーターのもりもとあいです。
ゆるまんが→毎週水曜日19時更新
更新しています!

4koma_ikuji_mendou _01-min
4koma_ikuji_mendou _0all-min


子供のことは好きだし、手をかけている部分もありますが基本私は面倒くさがり。
極力面倒だな!と思うことは避けています。
そして無駄に子供と争いたくない。

幼児期に特にしなくて良かった!という3つをご紹介します。

1.寝る時にトントンしない


よく寝かしつけの時にトントンしている方は多いのではないでしょうか。
1人目が生まれた時、寝かしつけにトントンしてたら将来寝る時に子供に「トントン〜」って言われるようになったら…

眠たいのにトントンなんてやってられっかー!

と思って、トントンをせずひたすら放置してました。
なので今でも特にトントンもする必要もなく勝手に寝てくれます。

ただ、下の2歳8ヶ月の娘は近くにいないと泣くので、添い寝文化もやめておいたらよかった(笑)


2.スーパーへ行かない

幼児期にやめておいてよかったと思ったのがスーパーへ行かなかったこと。
減農薬や無農薬のお野菜を購入していたので、野菜を取り寄せたりコープ系を利用しているので、スーパーへ行く必要がありませんでした。
たまに目にする光景で「お菓子買ってー」と泣きじゃくる子供をみると「あー我が家はスーパーで買うのが当たり前でなくてよかった」と思うことも。
そもそもスーパーでお菓子を買うことを日常にしなければ、泣きじゃくることもないと思うのですが(笑)

あとは、2歳くらいの子はカートを押すのが好きだと思うのですが、自分でやりたがりの時期だと戦争になったりしませんか?

親「危ない、人にぶつかるからやるね!」
子供「やーーー(私がやる)

このやりとりをたまにするだけで疲弊するのに、これが数日に1回もしていたら屍と化してしまう(笑)
宅配サービスを利用してしまえば全くこの戦いはしなくてすみます!

ちなみに私が利用したことあるのは
・グリーンコープ
・よつ葉(今は退会していますが、余裕があれば利用したい)
・オルター
です。

カタログみている時に「これ欲しいー!」と言われることがありますが、「買うねー」と言って買わないことも多々。1週間後には忘れています(笑)

3.おやつではなく捕食として与える

今はたまに無添加のお菓子や、練り物屋さんのお魚チップス、コーンフレークを買うことがありますが、2歳くらいまでは海苔(のり)や、お芋、干し芋、フルーツ、おにぎりをあげていました。夏ならコーンやトマトかな。
なので、ちょっとおやつ食べ過ぎてしまったり、まだ欲しいと言われた時はのりやおにぎりにしたりしています。

↓ 我が家がおやつとして食べているもの ↓




「おやつばかり食べていてご飯を食べない!」というのをたまに聞きますが、それでイライラするよりは身体に栄養のあるものを食べさせていたらそんなにイライラする必要がないんじゃないかなと思っています。

とはいえ我が家の子供たちは本当によく食べるので、食べて数分ごとにに「またおやつ要求してきた!」ということでよくイライラしてしまうことはありました。
袋を開けてパッと渡せるものがある時はいいけど、切ったり蒸したりしないといけないときは面倒なので(笑)

まとめ

子供は私たちが考えている価値観と全く違うので、ついイライラしてしまうことが多くあります。
できれば子供とは楽しくいたいもの。
少しでも楽な方法があれば嬉しいです^^